2018年08月04日

流速カスタムは業界のデマ?

どうもーぱすたくんです★

今回は流速カスタムって一体なんだろうって話をしていきたいと思います



最初に、

エアガンカスタムには魔法はありません

つまり、なぜかよく飛ぶ系の話は、何かしらの理由があります
基本的にはホップが強いってことなんですけどね

では、早速考察していきたいと思います

まずは流速の定義を決めたいと思います
①ホップがをかけると初速が上がる
②ルーズでショートなバレル
③フルシリンダー

このあたりですかね
あとはノズル絞ったり長かけホップにしたりですかね

こうすると、普通の銃より飛距離が上がったり、威力が上がったり…
しません!
断言します

ではなぜこんなデマが広がったのか

①ホップを使った初速のイカサマ
犯罪です。それ以上でも以下でもありません
すべてのホップの強さで法廷内にしてください

②重量弾にホップを合わせやすい
ホップを強くすれば初速が上がるので当然です
ただ、適正ホップで最高初速を出すには必要のないカスタムが多すぎます

③音が人間の聴覚には痛そうに聞こえる
これは実験しました
違う機会に詳しく書きます
音と痛覚の共感覚性です


この辺りが相まって、流速デマが生まれたんですね〜

死ぬほど毎日銃を見てきましたが、この例を逸脱した魔法のカスタムは残念ながらありませんでした

魔法のカスタムなんてないんですよ
あって欲しいとは思うんですけどね〜〜

異論、反証があるようでしたら、是非実験動画をあげてください!
ちなみにホップ強くして60〜70とかなしでw

そんなのだれでもできますので






  
タグ :カスタム


Posted by ぱすた君 at 08:04Comments(3)