2018年08月02日

高初速のハイサイクルを作ろう!!

どうもーぱすたです★

今回は前回チラッと触れた、お手軽に作れる高初速のハイサイクル銃の作り方です!



名付けて
チート銃3分クッキング

ベースガンは東京マルイのハイサイクルシリーズです
なぜこのシリーズかというと、既に目標値のサイクルと耐久性に到達しているからです。
あとは、初速を上げるだけなんです
ね?
簡単でしょ?

じゃあどうやって初速を上げるのか
ここでメインスプリングを安易に変更してしまうと、サイクルと耐久性が失われてしまいます…
なので、違う方法で初速をあげたいと思います!

ではでは
簡単な順からやってみようと思います!

①インナーバレルの変更
皆さんはシリンダーによって適正なバレルの長さがあることをご存知でしょうか?
これを適正化する事で、ある程度初速を上げることができます

さらにタイトバレルを使用する事で、さらに初速を上げることができます!

インナーバレルの適正値は、いつもお世話になっているガンジニアさんのホームページにデータがありますよ!
http://gungineer.matrix.jp/exam/airgun_exam_syosoku.htm

②気密アップ
これは個体差がありますが、中古品などは、もう一度しっかり組み上げた方が良いでしょう
特にシリンダー周りやチャンバーなどはしっかりと組むべきでしょう

③スプリングガイド、ピストンの交換
①と②をやれば充分な高初速を狙えますが、スプリングの捩れとりの為にベアリングパーツを組込み、そのついでに、プチ嵩増しも良いかもしれません
ただし、やり過ぎは厳禁です
あくまで、純正を活かしましょう!!


以上をやると基本的には初速90前半サイクル25になります
しかも耐久性はほぼ変わりません

めっちゃ簡単でしょー?

ぜひお試しあれ!!


  
タグ :カスタム


Posted by ぱすた君 at 08:04Comments(2)